news-2018

(2018.12.03)

日本インターンシップ学会で発表  

 

代表の野村が発表しました。

 

<名称>日本インターンシップ学会 東日本支部 2018 年度第2回研究会

<日時>2018年12月1日(火)13時10分〜13時40分

 

<会場>青森中央短期大学 2号館3階@青森県

<題目>「学年別インターンシップ体験のモデル化へ向けた検討-1・2 年次で体験した大学生へのデプスインタビュー調査から-」

 

※日本インターンシップ学会 http://www.js-internship.jp

 

(2018.12.01)

環境省主催「ウィルラボ」ウィルマネージャーに就きました。  

 

代表の野村が、環境省主催「ウィルラボ」のウィルマネージャーに就きました。ウィルラボとは、環境・社会課題の解決を起点にしてビジネスを創出するSDGsアウトサイドインの考えに基づいた若手起業家を発掘するプロジェクト。委員会が選考した若手起業家「ウィルプレナー」に対し、現役企業経営者らメンター陣がビジネス戦略構築や組織運営などをアドバイスするものです。

ウィルマネージャーはウィルプレナーに対してアドバイスを行うウィルメンターやウィルサポーターらによって構成されたサポートチームの調整等も行うものです。

 

<名称>SDGsアウトサイドイン・ビジネスラボ「ウィルラボ」

<主催>環境省

<HP>https://willlab.jp

 

(2018.09.10)

2つの学会で発表  

 

代表の野村が発表しました。

 

<日時>2018年9月4日(火)10時40分〜11時10分

<学会>日本インターンシップ学会 第19大会 @福岡県

<題目>「企業での実践から考察するインターンシップの今後の役割-55大学の学生が参加した『MiraiShip』のニーズ対応から―」

<会場>香蘭女子短期大学 1号館2階 D会場

※日本インターンシップ学会 http://www.js-internship.jp/

 

<日時>2018年9月5日(水)17時00分~17時20分

<学会>初年次教育学会 第11回大会 @北海道

<題目>「1・2年生からのインターンシップ体験によって学習意欲を向上させる試み-大学1・2年生向けインターンシップ『MiraiShip』の実践から-」

<会場>酪農学園大学 C1号館 201教室

※初年次教育学会 http://www.jafye.org/

  

(2018.07.15)

社会デザイン学会で発表  

 

代表の野村が発表しました。

 

<名称>社会デザイン学会 第13回年次大会

<日時>2018年07月15日(日)10:25〜10:50

<タイトル>「新・社会人基礎力を育成するキャリアプログラムの開発

           -複数のインターンを主体的に体験する大学生へのインタビュー調査から-」

<会場>跡見学園女子大学 文京キャンパス 2号館 M2607

 

※社会デザイン学会 http://www.socialdesign-academy.org/

  

(2018.06.01)

連載がスタートします。  

 

本日6月1日は新大学4年生の就活選考の解禁日ですが、同時に多くの企業で新3年生のインターンシップがスタートする日です。そこで、若者による社会変革を応援するソーシャルメディア「オルタナS」にて、ソーシャル系の若者のキャリアデザインについての連載がスタートしました。タイトルは「Sクラス人材のキャリアデザイン」。Aの上を行くSクラスのキャリアはどのようにつくられるのか。そしてインターンシップのあり方などについて解説します。記事はオルタナSとヤフーニュースに掲載される予定ですので、ぜひご覧ください。

 

■連載企画■

<名称>「Sクラス人材のキャリアデザイン」

<HP>オルタナS http://alternas.jp

<開始>2018年6月

<PD>野村尚克、池田真隆(オルタナS編集長)

    

(2018.05.15)

社会デザイン学会「新しい働き方研究会」代表に就任しました。  

 

代表の野村が、”社会デザイン学会”内に新規で設立された”新しい働き方研究会”の代表に就任しました。この研究会はいま最も実証研究が必要とされる雇用と働き方について研究し、本年度は大学生のキャリアと民間インターンシップのあり方が主な対象領域になります。

 

■研究会■

<名称>社会デザイン学会 新しい働き方研究会

<HP>http://www.socialdesign-academy.org

<開始>2018年5月